本文へスキップ

横浜・東京で相続・遺言なら相続専門の当サポートオフィスへお任せ下さい!相続手続き・預貯金の相続・遺産分割・相続不動産の売却換価など、お気軽にご相談ください!

TEL 045-594-7077(横浜)
TEL
03-5830-3458(上野)

HOME ≫ 交通事故(人身事故専門)/加害側の保険会社へ請求代行

交通事故(人身事故専門)/加害側の保険会社へ請求代行加害者の保険会社の提示額が納得いかない・もっと高い金額を請求したい

加害者側の保険金額に納得いかない場合はご相談ください!

自動車事故の慰謝料は定型化されており、加害者側の保険会社が提示する保険金額は適正な金額よりも低いのが一般的です。


保険会社が提示した金額は妥当? 過失割合は本当に適正?

保険会社は利益を求める民間企業です。つまり自社の損失をできる限り少なくしようと考えますから支払金額はできる限り低く提示してくることでしょう。
保険会社の提示された金額で納得して本当にいいんですか?
適正な金額は本当にそんなものですか?
たしかに交通事故は日常的にあるものではなく、ましては人身事故ともなれば、そうそう経験するものではないことです。当然、加害者側の保険会社から提示した金額が適正なものであるかどうかもわかりませんし、そもそも交渉する知識もない以上は保険会社に従うしかないと考えてしまうのが一般的なのかもしれません。


ほとんどの被害者は交渉するすべがないまま泣き寝入りする

交通事故にあってしまった人には知識がないまま相手側の保険会社との交渉をしなければなりません。
世の中で発生する交通事故の大半がこのように被害者に不利な状況で話が進み、結果として被害者が損をしてしまうこととなるのです。


泣き寝入りしてはいけません。相談すべき場所があります。

前述したとおり、世の中の大半の被害者が何もわからないまま、適正な価格の3分の1や4分の1程度の定額な金額で示談させられているのです。
当事務所では示談交渉や裁判を通して、損害賠償金の増額のお手伝いを手がけております。
人身事故にあわれたらまず私どもにご連絡ください。
お客様の損害賠償金の増額に全力でご協力することをお約束します。そのため、
完全出来高制の報酬を採用しておりますので増額ができなかった場合は一切報酬をいただきません。安心して私どもにご相談ください。

(示談交渉、裁判での増額事例)
36万円 → 103万円
76万円 → 308万円
12万円 → 39万円
89万円 → 220万円
32万円 → 104万円
102万円 → 520万円
他、実績多数

人身事故について

※ただいま本業務についてのご相談は受け付けておりません。











バナースペース






当事務所のアクセス

【横浜オフィス】     横浜駅西口


〒220-0004 
神奈川県横浜市西区北幸2−10−36
KDX横浜西口ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 横浜オフィス
TEL:045−594−7077  
   
【東京オフィス】   上野駅入谷口

〒110-0015 
東京都台東区東上野4−16−1
横田ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 東京オフィス
TEL:03−5830−3458
  
   東京オフィス代表 松浦祐大



【当事務所代表のプロフィール】
  
   司法書士・行政書士 吉田隼哉
・行政書士法人よしだ法務事務所代表
・司法書士よしだ法務事務所代表
・NPO法人よこはま相続センターみつば元代表理事
【保有国家資格】
司法書士、簡易訴訟代理権認定、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅建士、他多数
代表司法書士・行政書士吉田隼哉のご紹介
専門分野(遺産相続・換価分割)について


【当事務所を画像で紹介】
ビルの正面入口は緑豊かで明るく、フラットになっています。


当事務所のエントランス


相続のことなら、相続手続きを専門とする当事務所へご相談ください!