本文へスキップ

横浜・東京で相続・遺言なら相続専門の当サポートオフィスへお任せ下さい!相続手続き・預貯金の相続・遺産分割・相続不動産の売却換価など、お気軽にご相談ください!

TEL 045-594-7077(横浜)
TEL
03-5830-3458(上野)

HOME ≫ 遺産承継業務

遺産承継業務凍結された預貯金解約から相続不動産のことまで一括してサポート!

コラム:死亡届の提出 相続人の順位・順番・相続分について 相続手続きの依頼先(専門家)の選び方 「相続放棄」の意味を間違えていませんか? 相続手続きの依頼先の選び方part2 遺産整理(遺産承継)業務のご案内 相続登記の法定期限はどれくらい? 遺産整理(遺産承継)業務のご案内 相続税とは

遺産相続手続きのこと、一括して専門家へお任せいただけます

当事務所が、相続人皆様に代わって、次の世代相続財産の承継に必要な手続を行います。主な業務は以下のとおりです。

(1)戸籍謄本(除籍・原戸籍)の収集、相続人の確定業務
(2)遺産分割協議書作成・相続関係説明図作成・相続財産目録作成業務
(3)不動産の名義変更(相続登記)業務 ※
(4)銀行預金(普通預金・定期預金)などの解約業務
(5)株式・投資信託などの名義変更業務
(6)相続不動産の売却・換価業務
(7)その他の相続手続き
※登記手続きは司法書士よしだ法務事務所が担当

当事務所が相続人全員に代わって、相続によって取得した財産(遺産)を適正な相続手続き(承継)によって円滑・円満に相続人へ承継していくこととなります。
上記の全てを行うものとして「遺産承継業務」と呼びます。


一旦、専用の遺産整理口口座へ集約したあと・・・


当事務所が作成した遺産分割協議(または法定相続・遺言書)の内容に従って相続人へ分配を行います。
法務局への相続登記については司法書士が行い、税務署への相続税申告があれば税理士が必要となります。当事務所が相続手続きを一括して担当し、他の専門家と協力し合いながら、お客様の相続をスムーズに解決へと導きます。
相続手続きについて、各専門家によって行うことができる業務が異なりますので詳しくは下記の専門家の選び方のページに記載された表をご確認ください。
相続手続きの依頼先(専門家)の選び方


当事務所に遺産相続手続きを依頼する4つのメリット

1.面倒で複雑な相続手続きを相続に特化した当事務所へお任せください。
 相続は多岐にわたる知識(不動産・税務・法律)が必要となります。相続は相続を専門分野とする事務所に依頼するのが一番解決への近道となります。いままで数多くの相続手続きを手がけてきた当事務所が入口から解決までのストーリーをご提案します。

2.他の専門家との連携があります!
 税理士 弁護士 測量会社 土地家屋調査士 不動産業者 遺品整理業者 など
遺品整理業者の手配を無料で承っております。また、相続した不動産をご売却したい等のご要望があればグループの不動産業者様をご紹介させていただきます。

3.リーズナブルな価格設定
 司法書士費用が別途かかる信託銀行等と違い、当事務所では遺産承継業務の中に相続登記費用も含まれておりますので、他の事務所よりもリーズナブルな価格設定となります。

4.遺産相続手続きの中で発生する精神的負担の軽減
 当事務所は、この
精神的負担の軽減に一番の重きを置いております。
残念ながら、専門家の中には依頼を受けて一方的に手続きを進める方が多く存在するのが事実です。
たとえば…
他の相続人に対して説明をするどころか一度も話をすることなく、遺産分割協議書を一方的に自宅に送りつけ
「あなたは○○さんの相続人ですから、実印を押して印鑑証明書を付けてご返送ください」といった内容の手紙を添えて送るだけ。
このように手続きを早く終わらせようと考えて、やるべきことをやらない専門家がいるんです。相続手続きの専門家なら誰でも一緒でしょ?と考えていてはダメです。
親族間が仲良くて遺産分割の話が出来上がっているならまだいいですが、仮にまだその話題すらでていなかったら…
わけもわからず突然その手紙を受け取ったら、どう思いますか?
自分の知らないところで勝手に遺産を分けられるのではないかという不安を感じるのと同時に、信用することができなくなるのではないでしょうか。
専門家のこのような行為により相続争いとなることは珍しい話ではないです。

『当事務所では、このような一方的な行為は一切いたしません。そして、相続が争いにならないように全力で対応することをお約束します。』

当事務所では必ず他の相続人の方と一度お電話で相続手続きの内容を事前に説明いたします。そして、必要な手続きをご納得した上で、書類をお送りすることにしております。専門家の選定を間違えたことで相続争いに巻き込まれないように十分注意をしていただきたいと思います。
相続は時に『争族』となります。
「うちに限ってそんなことは…」
遺産相続争いになった誰しもがはじめはそう思っています。
裁判所から呼び出しの封筒が届いてからではもう遅いのです。
仲良かったはずの親族関係がめちゃくちゃになってしまう前に、まずは当事務所にご相談ください。親切丁寧に対応させていただきます。
(対応地域:神奈川・東京・千葉・埼玉)


◇遺言検索サービスはじめました!
「亡くなった主人が遺言を遺していたのかわからない・・・」
「そういえば母は生前に遺言のことを話していたけど遺言はあるのかなぁ」
そんなご相談者様の声を受けて弊所では公証役場の遺言検索システムを利用した『遺言検索サービス』を開始しました。これは相続手続きを専門とする当事務所ならではの新サービスです。
 ※このサービスは実際に遺産整理業務をご依頼いただく方のみお受けしております。
遺言検索システムとは?
平成元年以降に書かれた公正証書遺言であれば、全国の公証役場の保管された遺言を瞬時に検索できるシステムです。もし遺言検索にかからない場合はこのように公証役場から書面で回答を受けます。
遺言検索システム照会結果通知書の見本

存在すれば手続きはスムーズに進められるし、存在しなければそれはそれで安心して手続きを進めることができますので、当事務所に相続手続きを依頼されるのであれば是非ご利用をご検討くださいませ。
ご要望の方は相続のご相談予約の際にお申し付けください。


ご相談は無料です。まずはご面談のご予約をしていただき、当事務所の無料面談をご利用ください。





コラム:相続放棄とは 相続による銀行預金口座の解約・名義変更  相続のご相談で持参していただきたいもの

過去にご依頼いただいた遺産承継業務のお客様の声がこちらに掲載されております。
ご参考にしていただければ幸いです。
お客様の声

相続手続きに関して当事務所と他の事務所との違い

相続手続きを依頼するメリットを明確にするため、当事務所と他の事務所の業務対応表を一覧にしましたのでご確認ください。

【対応業務比較表】

よしだ法務事務所 A事務所 B事務所
1.戸籍謄本の収集
2.遺産分割協議書作成
3.相続不動産の名義変更
4.銀行預金の解約業務
5.株式・投資信託手続き
6.金融資産の分配業務
7.相続不動産の売却支援業務(オプション)
8.公正証書遺言の調査 無料

A事務所へ依頼をすれば相続不動産の名義変更についてまでを対応してくれますが、銀行などの金融機関に対する相続手続きの分野でいえばA事務所では対応していません。また、B事務所は相続不動産の売却支援については行っておりませんので、不動産を売却してその代金を相続人間で分け合うなら自分たちでやらなければいけないことになります。対して、当事務所の場合は一連した相続サポートをするべく、さらに一歩進んで「相続不動産の売却支援」までもオプションとして対応できるようになっております。
相続手続きについてどのように進めていいのかわからない方は、まずは一括して対応可能な当事務所までご相談していただき手続きの方向性をご案内させていただきます。
相続不動産の売却支援業務の詳細

当事務所へご依頼いただくメリット…豪華冊子にしてご返却
弊所では「不動産の権利証」と「遺産分割協議書」の二つを当事務所から提供する商品であると考え、綺麗な冊子にして完了時にお渡ししております。表紙もなく協議書をA3の紙で渡してしまう事務所が多い中、相続に特化した当事務所が特にこだわっている部分でもあります。
 こちらは登記担当の司法書士よしだ法務事務所独自の権利証の冊子です。高価な不動産にふさわしい金の縁どりが施された豪華な冊子になっております。紙も厚めに作られており、長期間保管するにも優れています。
 通常の冊子は白地でもっとシンプルなものですが、特にこだわりを持ち厚紙にも変更を加えて専門業者様へ作成を依頼しております。
 相続した不動産の名義変更がある場合には、こちらを手続き完了時に登記識別情報をこの厚紙にまとめて、お届けいたします。
 他者様よりもほんの僅かだけサイズを大きくすることによって、より豪華なデザインに仕上がっております。

    当事務所の不動産権利証の冊子です

  お渡しする遺産分割協議書冊子
 遺産分割協議書も権利証と同様で長期的に保管することとなるものです。しかしながら、意外にも行政書士のような専門家でも単なるA3の用紙などで作成するにとどめて、厚紙でまとめるようなことをしません。
 当事務所では、この遺産分割協議書についてもこだわりを持ち、独自に業者へ発注をかけ専門の冊子を作っていただくこととしました。遺産分割を行う相続手続きについては、手続き完了時にこの遺産分割協議書の冊子に綴じてご返却させていただきます。
 サイズについてはあえて不動産権利証の冊子と同じものにしてありますので、手続きが終わりましたら権利証とあわせて保管いただけます。
 



遺産承継業務Q&A

Q.銀行の通帳が見つかりませんが大丈夫ですか?
A.通帳を紛失された場合は「全店照会」の方法を取って対応します。通帳や銀行カードがなくても問題なく業務を行えますのでご安心ください。ただし、通帳があった方が手続きはスムーズですので初回相談の際にご持参ください。

Q.相続費用はいつお支払すればいいですか?最初にかかるのはいくらですか?
A.当事務所では着手金はいただいておりませんので持ち出しでかかる費用は原則としてありません。手続きが全て完了した時に相続財産から頂戴しますのでお客様の方からお振込みしていただく必要はありませんのでご安心ください。つまり、相続手続きの経費として処理しますので相続人の中で誰が相続にかかる費用を支払うのかの問題が生じないような形をとっています。

Q.どれくらいの期間でお手続きが完了しますか?
A.基本的に3週間〜2か月程度でお手続きが完了します。戸籍が遠方にある場合や不動産が複数ある場合、銀行が複数ある場合などはお時間が多くかかります。また、金融機関の中でもゆうちょ銀行は特に手続きに時間がかかりますので(2段階の手続きが必要なため)ゆうちょ銀行がある場合は時間がかかることをあらかじめご理解ください。いずれにせよ、相続手続きに慣れた当事務所が代理人となりますので、ご自身でやることと比べたら遥かに早く相続手続きを完了させることができます。

Q.遠方の相続人がいる場合はお任せできませんか?

A.いいえ、遠方に相続人がいる場合でもご利用になれます。書類のやり取りによってお手続きを進めることが可能ですので問題ありません。

Q.兄弟間の仲が悪いので間に入ってほしいのですが・・・
A.遺産分割協議について話し合い(どのように分けるか)が出来ている場合は、ご兄弟の間に立って相続手続きを進めることが可能です(権利調整型)。しかし、行政書士は相続人間の交渉を行うことはできませんのでご兄弟の中で遺産についての話し合いができていないケースではお受けすることができません。場合によっては弁護士の先生をご紹介させていただきます。

Q.相続手続きを全てをお任せできますか?
A.当事務所が原則として全ての相続手続きを相続人に代わって行うことが可能です。しかし、手続きの性質上どうしてもご本人でないとできない手続きにつきましては、ご本人のご署名等をいただく場合がございます。ただし、そのような場合でもできる限りお手続きのサポートをさせていただきます。

Q.相続財産の不動産を売却してお金にして分けたいのですが・・・
A.相続不動産の売却支援にて対応します。この場合は遺産分割協議書に売却してお金で分ける旨(換価分割の方法)を記載しなければならないため、遺産分割協議の前の段階で売却する意向を決めていただき、あとは売却手続きを当事務所が進めます。こちらも全てお任せしていただけますので相続人の方が何らの手続きを取る必要性はありません。


Q.相続税の申告はどのようにすればよいでしょうか?
A.相続税の申告については相続税専門税理士の先生とタッグを組んで手続きを進めます。平成27年度より相続税の対象者が増えますので(特に横浜市内や東京23区エリアの方)相続税のご相談もお受けしながら並行してお手続きを進めていくべきかと思います。


預貯金口座・定期預金口座の相続手続きはこちらから

ゆうちょ銀行の相続手続き
JA農協の相続手続き
三菱東京UFJ銀行の相続手続き
横浜信用金庫の相続手続き
横浜銀行の相続手続き
みずほ銀行の相続手続き
りそな銀行の相続手続き
それ以外の金融機関の相続手続き


ためになる相続に関する豆知識!

1.遺産整理(遺産承継)業務のご案内      
2.遺産分割協議と未成年者           
3.相続手続きの依頼先の選び方part1      
4.相続手続きの依頼先の選び方part2      
5.相続登記をしないと抵当権抹消できない?    
6.相続放棄とは?               
7.死亡届の提出                 
8.遠方の相続した実家の売却方法        
9.遺産分割協議書の作成            
10.Q.相続放棄の意味を間違えていませんか?   
11.相続のご相談で持参していただきたいもの
12.出生から死亡までの戸籍の集め方
13.相続財産の調査方法
14.相続による銀行預金口座の解約・名義変更
15.相続人の順位・順番・相続分について
16.相続した不動産の売却方法・手続きの流れ
17.新相続税(平成27年1月1日〜)
18.相続登記とは?
19.遺品整理ってご存知ですか?
20.相続した空き家の処分

バナースペース






当事務所のアクセス

【横浜オフィス】     横浜駅西口


〒220-0004 
神奈川県横浜市西区北幸2−10−36
KDX横浜西口ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 横浜オフィス
TEL:045−594−7077  
   
【東京オフィス】   上野駅入谷口

〒110-0015 
東京都台東区東上野4−16−1
横田ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 東京オフィス
TEL:03−5830−3458
  
   東京オフィス代表 松浦祐大



【当事務所代表のプロフィール】
  
   司法書士・行政書士 吉田隼哉
・行政書士法人よしだ法務事務所代表
・司法書士よしだ法務事務所代表
・NPO法人よこはま相続センターみつば元代表理事
【保有国家資格】
司法書士、簡易訴訟代理権認定、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅建士、他多数
代表司法書士・行政書士吉田隼哉のご紹介
専門分野(遺産相続・換価分割)について


【当事務所を画像で紹介】
ビルの正面入口は緑豊かで明るく、フラットになっています。


当事務所のエントランス


相続のことなら、相続手続きを専門とする当事務所へご相談ください!