本文へスキップ

横浜・東京で相続・遺言なら相続専門の当サポートオフィスへお任せ下さい!相続手続き・預貯金の相続・遺産分割・相続不動産の売却換価など、お気軽にご相談ください!

TEL 045-594-7077(横浜)
TEL
03-5830-3458(上野)

HOME ≫ 遺産承継業務 ≫ 相続手続きの依頼先の選び方part2

相続手続きの依頼先の選び方part2相続手続きに最も優れている専門家は?

あなたは相続手続きの専門家に何を求めていますか?

part1(こちら⇒相続手続きの依頼先の選び方/司法書士?弁護士?行政書士?)では、各専門家の比較表も使ってご紹介しましたが今回は各専門家の手続きや判断材料など、もっと踏み込んだ内容をご紹介していきます。

まずあなたは、相続手続きについて専門家に何を求めていますか?
・とにかく何もわからないから相続手続きについての相談相手がほしい。
・確実に手続きを行いたいから専門家に一括して任せたい。
・相続税が不安なのでとりあえず相談してみたい。
・不動産の名義変更だけお願いしたい。
相続手続きにでお困りの方には色々な悩みがあると思います。
まず、自分が専門家に何を求めているのかを整理してみてください。

どこに相談をしていいのかわからなければ、まずは相続専門の行政書士へ

相続手続きは多岐に渡ります。純粋な相続手続きはもちろんのこと、相続の方向性を決めて、どういった道筋を立てて相続手続きを完了まで導いてくれるのかが相続専門家の最も重要な部分となります。
どの事務所へ依頼をしても同じではありませんので、相続のことなら相続専門の事務所へご相談をするのがベストでしょう。行政書士は相当広い業務範囲を持つ専門家ですから、許認可や起業サポートを専門としている事務所もあれば、離婚の分野を専門としている事務所、外国人向けのサポートを専門としている事務所など様々です。
行政書士に相談をするのなら、相続を専門としている事務所を探してご相談されることをオススメいたします。

また、相続のことなら弁護士と考えられる方が今でも沢山いらっしゃるようです。たしかに弁護士へ依頼をすることで相続手続きの一切を依頼できますし、何よりも法律家である弁護士に任せることで安心感が得られますし、相続のことなら弁護士が万能なのは間違いないでしょう。しかし、弁護士に依頼をすることで致命的な問題が起こりえます。それは一体どのような問題でしょうか。

相手が弁護士を立てたと聞いて何を想像しますか?

裁判・争い・揉め事…
弁護士は常に争いごとに身を置く職業です。弁護士のドラマを見れば裁判で戦っている格好良いイメージを持つことでしょう。しかし、その戦っているイメージこそが争いのない相続手続きを争いに導いてしまうのです。
弁護士から手紙や電話が来たとして、普通の人であればまず身構えてしまい壁を作ってしまうのではないでしょうか。人によっては、
弁護士から連絡が来ただけで喧嘩をふっかけて来てると腹を立てる人もおります。
たしかに弁護士であれば相続手続きについて全ての手続きを行うことができます。
しかしながら、相続人間の争いの種になってしまうことがあるのもまた事実なのです。争いを起こしたくないなら、弁護士へ依頼をするのは考えものだということがご理解いただけるでしょうか。

では、行政書士のイメージは?

行政書士と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
そもそも行政書士は日常的な生活の中で関わりを持つような業種ではありませんので、なかなかイメージがわきにくいかもしれませんが、「手続きを代行してくれる人」「手続きを代わりにやっておいてくれる人」といった感じでしょうか。
このイメージの中で行政書士へ依頼をしたことで相続争いになるとは考えにくいですし、何よりも手続きを代行してくれるといった平和的な印象から、他の相続人も協力してくれる可能性が高いでしょう。
これらを考えると、相続争いを起こしたくないといった点を考えると弁護士よりも行政書士の方が優れていると言えます。
逆に、はじめから喧嘩を仕掛けるつもりで他の相続人に連絡をするのであれば行政書士でなく弁護士に頼んだ方がいいでしょう。

相続争いを起こしたくないなら『相続専門の行政書士』に相談を

弁護士の職能は万能ですが、どのような状況にも向くわけではありません。
特に親族間で平和的に相続手続きを終わらせたいと考えているのであれば火種になりかねないことは避けて最初から弁護士ではなく相続専門の行政書士に相談すべきです。
相続を専門とした行政書士であれば、相続手続きに不慣れな弁護士よりも明らかに手続きはスムーズに進めてくれることでしょう。

相続財産に不動産がある場合について

相続財産に不動産があったとしたら不動産の名義変更(相続登記)が必要となってきます。登記の専門家は司法書士ですから、司法書士と連携の取れた行政書士事務所へ相談をする必要があります。
弁護士は登記手続きを行うことができますが実務では司法書士に登記の部分だけ投げてしまいます(弁護士は登記手続きを行うことができたとしても登記実務の経験が少ないので通常は自分ではやらない)。
当事務所は行政書士法人ですが、グループに司法書士事務所を持ちますので、相続不動産があるような場合であったとしても、連携してご対応可能です。

相続争いのない相続手続きの実現に向けて(『争族』の回避)

相続争いは非常に厄介です。親族がお金のことで争い、憎しみあい、怒鳴りあい…
相続手続きの入り方を間違えて『争族』となることは絶対に避けるべきことです。

相続手続きを専門とする当事務所では相続についてのご相談は随時受け付けております。

当事務所の専門家が直接ご相談を担当しますので、お困りごと・悩み・心配事を行政書士にぶつけてください。
多岐に渡る複雑な相続手続きを当事務所が一括してご対応させていただきます。
まずは下記の電話番号かお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

遺産相続のことをもっと知りたい方はこちら ≫相続お役立ち情報総まとめQ&A


⇒ 次は、当事務所が相続手続に入るメリットについて(遺産承継)












バナースペース






当事務所のアクセス

【横浜オフィス】     横浜駅西口


〒220-0004 
神奈川県横浜市西区北幸2−10−36
KDX横浜西口ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 横浜オフィス
TEL:045−594−7077  
   
【東京オフィス】   上野駅入谷口

〒110-0015 
東京都台東区東上野4−16−1
横田ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 東京オフィス
TEL:03−5830−3458
  
   東京オフィス代表 松浦祐大



【当事務所代表のプロフィール】
  
   司法書士・行政書士 吉田隼哉
・行政書士法人よしだ法務事務所代表
・司法書士よしだ法務事務所代表
・NPO法人よこはま相続センターみつば元代表理事
【保有国家資格】
司法書士、簡易訴訟代理権認定、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅建士、他多数
代表司法書士・行政書士吉田隼哉のご紹介
専門分野(遺産相続・換価分割)について


【当事務所を画像で紹介】
ビルの正面入口は緑豊かで明るく、フラットになっています。


当事務所のエントランス


相続のことなら、相続手続きを専門とする当事務所へご相談ください!