本文へスキップ

横浜・東京で相続・遺言なら相続専門の当サポートオフィスへお任せ下さい!相続手続き・預貯金の相続・遺産分割・相続不動産の売却換価など、お気軽にご相談ください!

TEL 045-594-7077(横浜)
TEL
03-5830-3458(上野)

HOME ≫ 不動産の換価分割 ≫ 離婚による不動産の売却解決方法

離婚による不動産の売却解決方法財産分与のための不動産売却解決策

離婚・・・私たちの家はどうすればいいの?

離婚によって様々な手続きや難解な問題が発生します。その中で最もやっかいで頭を悩ませる問題として、夫婦が住んでいた家の処分方法です。

・夫婦の不動産の売却はどうすればいい?
・住宅ローンの残債はどうなる?
・夫婦が顔をあわせずに売却手続きを進めたい。
・夫が慰謝料を払ってくれるか心配。

離婚協議・住宅ローンの問題・財産分与…当事務所が離婚問題に一緒に取り組みます!


相談事例1

Q. ただいま離婚に向けて協議中で別居状態です。夫婦と子供2人でマンションに住んでいましたが、現在は、私と子供2人は賃貸アパートを借りており、夫がマンションに残って住んでおります。当時3000万円だったマンションは、夫婦共有(持分2分の1ずつ)で30年ローンで購入しましたが、今までに10年間ほど支払い残債は2000万円ほどです。夫はマンションを売りたいから手続きに協力しろと迫ってきます。私としても夫婦共有マンション売却すること自体はいいのですが、別居中の夫と顔を合わせたくないし、かといって実印を預けたりもできないし、手続きを夫に任せることで売却代金を取られてしまわないのか心配です。どうにかなりませんか?

A. 通常、共有マンションの売却手続きを進めるためには、共有者で何度も入念に打ち合わせをしじっくりと手続きを進めていかなければなりません。打ち合わせだけでなく、媒介契約や売買契約締結、残金決済などなど、様々な手続きで共有者が協力していくこととなります。しかし、離婚によって夫婦関係が壊れたままで協力し合って手続きを進めることなんてできるのでしょうか?はっきり言って、それはかなり難しいです。ですが、早くやらなければ毎年の固定資産税や管理費・修繕積立金、駐車場代、資産価値の下落…時間が経てば経つほど損をしてしまいます。離婚によって相手と口も聞きたくない気持ちはわかりますが、ここは仕方ないと思って感情を押し殺し形式的に手続きを進めるしかないのです。

お互い顔を合わせたくない…こんな方法もあります。

当事務所がご夫婦に代わって不動産の換価手続きを行います。
第三者的な立場で法律家である専門家が夫婦に代わって手続きを行うことで、ご夫婦が顔を合わせることなく売却手続き全てを完了させることが可能となります。これでお二人が嫌な思いをすることなく手続きをスムーズに進めることができるわけです。
 行政書士が手続きを進めることとなるので、当然、離婚協議書の作成から夫婦共有マンションの売却代金の分配まで全面的にサポートすることができます。
 これでご主人に任せることによる余計な心配をしないですむので、奥様としても安心して売却代金が振込まれるのを待っていられることとなります。

相談事例2

Q. 婚姻してまもなくマイホームを購入しましたが、費用は全て夫が支払い名義も夫の単有です。この度、夫の不貞行為により離婚することとなりました。慰謝料としてこの不動産の売却代金から500万円支払って貰う予定ですが、夫が本当に売却代金を支払ってくれるか心配です。何かいい方法などありましたらアドバイスお願いします。

A. 慰謝料について話し合いができているのであれば、離婚協議書の作成をされた方がいいと思います。今後、ご主人が支払ってくれなそうな場合など、内容によっては公正証書での離婚協議書作成をお勧めいたします。公正証書での作成は専門的な知識が必要となりますが、公証役場に行けば親切に教えてくれます。ご主人が売却代金から500万円を支払ってくれるかどうかは本人次第なのではっきりしたことは言えませんが、あなたが不動産の所有者でない以上は、約束を守ってくれることを信じて待つしかないでしょう。

売却代金からの慰謝料支払い…こんな方法もあります。

当事務所がご主人に代わって不動産の売却手続きを行います。
まず、当事務所の行政書士が作成した離婚協議書により慰謝料の額を確定させ、最終的な売却代金から慰謝料分を奥様の口座にお振込みいたします。当事務所がご主人に代わって売却手続きを進めることにより、売却代金を支払ってくれない場合のリスクをなくし、確実に奥様へ慰謝料を支払わせることが可能となります。
 はじめに約束した慰謝料を支払わないケースはかなり多くあります。確実に慰謝料の支払いをさせるためにこの業務を活用することがとても有用であることは言うまでもありません。

離婚不動産の売却は当事務所にご相談ください!

これ以外にも相続不動産の換価分割業務、遠方不動産の売却業務など、様々な業務を扱っております。不動産売却について実績ある当事務所を選んでいただき、売却手続きをスムーズに進めさせていただきます。
相談無料・出張相談も無料です。まずは下記電話番号にお電話していただくか、問い合わせフォームを利用して相談のご予約をお願いいたします。
離婚不動産の換価分割業務のご案内










コラム:夫任せの不動産売却の危険性(離婚時)


バナースペース






当事務所のアクセス

【横浜オフィス】     横浜駅西口


〒220-0004 
神奈川県横浜市西区北幸2−10−36
KDX横浜西口ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 横浜オフィス
TEL:045−594−7077  
   
【東京オフィス】   上野駅入谷口

〒110-0015 
東京都台東区東上野4−16−1
横田ビル1階
行政書士法人よしだ法務事務所 東京オフィス
TEL:03−5830−3458
  
   東京オフィス代表 松浦祐大



【当事務所代表のプロフィール】
  
   司法書士・行政書士 吉田隼哉
・行政書士法人よしだ法務事務所代表
・司法書士よしだ法務事務所代表
・NPO法人よこはま相続センターみつば元代表理事
【保有国家資格】
司法書士、簡易訴訟代理権認定、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅建士、他多数
代表司法書士・行政書士吉田隼哉のご紹介
専門分野(遺産相続・換価分割)について


【当事務所を画像で紹介】
ビルの正面入口は緑豊かで明るく、フラットになっています。


当事務所のエントランス


相続のことなら、相続手続きを専門とする当事務所へご相談ください!